FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『わが家の診断&対処法』

新築であれ建売であれ家を手に入れた人たちは、家に不具合が生じたときの対応で、だいたい2つのタイプに分かれます。「設計者や工務店、売主にすぐに連絡を入れる人」と「連絡を入れず自分で直したり、そのまま放置する人」の2タイプ。

一戸建ての住宅には様々な不具合が生じます。自分でも直せる簡単な不具合もあればプロにお任せしたほうがいい大変な不具合まで。でも、どんな不具合が自分でも直せる軽微なもので、どんな不具合がプロに相談しなければならないほど深刻なものか、その判別は一般の方には難しいです。だから逐一相談するか全く相談しないかの2タイプに分かれてしまうのだと思います。

そんな様々な不具合について、それがどのようなものか、そしてどうすればいいのかを説明しているのがこの本です。一戸建てにお住まいの方、手元にあると絶対に役に立つ一冊です。

photo
わが家の診断&対処法 [建てた後]に読む本
NPO法人家づくり援護会
作品社 2006-08

by G-Tools , 2013/03/27

スポンサーサイト
2013-03-27 : ブック : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『350万円で自分の家をつくる』

一戸建てを検討している方に朗報です。この本を読めば、本当に格安で自宅が建てられます。本当に。

この本には著者がセルフビルドで行った家作りのプロセスが、最初から最後までキチンと記されています。基礎工事も木工事も建具工事も。少し建築をかじったことのある人ならすぐにでも家作りを始められるようになってるし、全く知識のない方でもアドバイスしてくれる人が傍にいれば、大丈夫。そんな良書です。

さて、本書にも書かれていますが、問題は時間です。建築業界にいた著者でも6ヶ月かかっています。知識のない方だともっとかかるでしょう。1年位かな?定年を迎えたお父さんや一時的に離職している方なら、1年かけて建ててもいいし、そこまで時間が取れない方は自分の都合に合わせてやれる工事をピックアップすればいい。

セルフビルドの家作りは、やった分だけコストダウンできますし、建てた家に愛着も湧きます。愛着のある環境の中で生活するって、とても気持ちのいい体験ですよ。是非挑戦してみてください。第1歩は本書を読むことから。これなら始められますね。

photo
350万円で自分の家をつくる (エクスナレッジムック)
畠山 サトル
エクスナレッジ 2013-01-22

by G-Tools , 2013/03/08


2013-03-08 : ブック : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『カクテル・パーティー』

沖縄初の芥川賞受賞作品です。

沖縄と基地の問題を語る前に、ぜひ読んでほしい。
日本の領土問題を語る前に、ぜひ読んでほしい。
原爆の問題を語る前に、ぜひ読んでほしい。

被害者と加害者という枠組みでは、これらの問題は解決できないと思う。私たちは、問題に対して被害者として相手を糾弾し、権利を主張します。でも、私たちが歴史や地域を背負うとき(知ったとき)、私たちは自分が被害者の面だけでなく加害者の面を持っていることに、はたと気づく。被害者だった自分(や祖先、母国)は、ある時代には加害者だったんだって。ある地域にとっては加害者だったんだって。そんな自分に果たして相手を糾弾する資格があるのだろうか。

加害者の面に目を瞑って、被害者として最大限に権利を主張して獲得する。今ある枠組みではこれしか選択肢はないかもしれない。けれど、一度枠組み自体を考え直したい。

「被害者と加害者」ではない枠組みを探したい。

photo
カクテル・パーティー (岩波現代文庫)
大城 立裕
岩波書店 2011-09-17

by G-Tools , 2012/08/28


2012-08-28 : ブック : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『サバイバーズクラブ』

仕事でトラブルが起きたときに備える本のエントリを先日書きましたが、今度は飛行機が墜落したりフェリーが転覆したときに備える本を読んでみました。

「飛行機が墜落したら助からない」って思ってませんか?
「真夜中に水温8度の海でフェリーが沈没したら凍えて溺れる」って思ってませんか?
「ゴールデンゲートブリッジから転落したら絶対に死ぬ」って思ってませんか?(ゴールデンゲートブリッジの高さは水面から73メートル。15階建てのビルに相当。)

でも、実際は違います。例えば、「世界中の飛行機事故における死亡例の40パーセントは生存可能な状況で生じている」そうです。

極端なシチュエーションばかりで自分には関係ない、と思うかもしれません。でも、そんなシチュエーションが実際にあって、そこから帰還した人たちがいる。大切な家族がいる人は、備えておいて損はないでしょう。本文中にこんな記述があります。

"もしあることを考えなければ、それは起こらない。もし考えれば、それは起こる。だから危険がどうのといったことは、何も考えないほうがいい"。

原子力発電所の安全対策がまさにこれ。どうです?読んでみる気になりませんか?
photo
サバイバーズ・クラブ
ベン・シャーウッド Ben Sherwood 松本剛史
講談社インターナショナル 2009-03-02

by G-Tools , 2011/06/08

2011-06-08 : ブック : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『すごい謝罪!』

トラブルを起こさないように備えるのは大事なことで、建築設計に携わるひともいろいろとやっている。構造の専門家に解析を依頼したり、経験豊富な現場監督さんに意見を求めたり。

しかし、それでもトラブルは起きる。大きなものから小さなものまで様々だけど、これはもう99%以上の確率で起きると言っていい。誰も造ったことのないものを造るのだから仕方ない。

なので、トラブルが起きたときにも備えておく必要がある。まずはゴメンナサイの仕方から。

photo
すごい謝罪!―ピンチをビジネスチャンスに変える76の方法
ビジネスコミュニケーションコンサルティング
西東社 2008-11

by G-Tools , 2011/06/04


トラブルが発生したときは、関係者みんなで知恵を絞らないと上手く解決できない。逆に言うと、みんなで知恵を絞れば大体のことは解決できる。みんなで知恵を絞る体勢をつくるためにも、ゴメンナサイの仕方は勉強しておいたほうがいい。
2011-06-04 : ブック : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

triggerdesign

Author:triggerdesign
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。