FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Tシャツのデザイン

とあるイベントでイベントTシャツを作ろうと盛り上がったので、適当にカチカチしながら作ってみました。

Tシャツ案02


そのうちデザインを公募することになると思うので、詳細が決まったらこちらでもお知らせします。
スポンサーサイト
2012-09-16 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

“Okinawan Night vol.3  Navigation by 駒沢敏器“のご報告

4ヶ月ぶりの開催となった Okinawan Night が、昨日6月16日(木)開催されました!
今回は新作アルバムを発売したばかりのゴトウゆうぞうさんがゲスト。前半トーク+後半ライブという構成で楽しんでいただきました。

京都屈指のブルースマンと沖縄がどうつながるのか?その謎を解く鍵は、今でも新作が生まれる数少ない現役の民謡(河内音頭、江州音頭、沖縄民謡)の世界だったんですね~。ゆうぞうさんの楽しいトークの様子は、コチラでご覧いただけます。
okinawan night vol.03_トーク

そして、前半の軽妙なトークの後は、ものすごいパワフルなライブ。ブルース、ロック、レゲエ、民謡など様々なジャンルの音楽を混ぜ合わせたゴトウゆうぞうワールドが展開されて、思わず体が動いてしまう、そんなライブでした。

ライブの様子もユースト配信しようと思っていたのですが、音声トラブルのため配信できず。。。視聴者の皆様、関係者の皆様、大変申し訳ございませんでした。

ゆうぞうさんのバンドは、京都の拾得というライブハウスで毎月10日にライブを行っています。是非、生のゴトウゆうぞうワールドを体感してみてください。
photo
がんばれよ
ゴトウゆうぞう
Pヴァイン・レコード 2011-06-15

by G-Tools , 2011/06/17

2011-06-17 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「かんがえる。」を「かんがえる。」のご報告

報告遅くなりましたが、イベント『「かんがえる。」を「かんがえる。」』@新世界が無事終了しました。ご来場の皆様、ありがとうございました。お客様だけでなく、新世界スタッフも大盛り上がりで、イベント終了後は片付けも忘れてしばらく話し込んでしまいました。

コチラで当日のイベントの様子を観ることができます。
第一部 宇宙論レクチャー
第一部の小阪さんの宇宙話が面白かったせいか、5冊用意していた小阪さんの著書『宇宙に恋する10のレッスン』は完売。買えなかった人、ゴメンナサイ。小阪さんはラ・ケヤキというところで「関係性の科学」というトークイベントをシリーズで行われていますので、是非そちらでお買い求めください。

第二部 ライブ 第三部 対談
第二部のライブは前半が宮木さんの音楽に合わせて小阪さんがVJ。カッコイイ。後半は宮木さんの現代音楽とサックスと笙(雅楽の楽器)のコラボ。クラブミュージックにも聞こえる不思議な音楽でした。
第三部の対談も面白くて「もっと聞きたい」って思われた方も多かったかもしれません。第2弾もあるかも。
2011-05-25 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

“Okinawan Night vol.3  Navigation by 駒沢敏器“

来る6月16日(木)にokinawan night の第3弾を開催します。
今回は京都からゴトウゆうぞうさんをお迎えして、対談+ライブが行われます。京都のブルースマンと沖縄にどんなつながりが?ご期待ください!!
ご予約はコチラ。“新世界:Okinawan Night vol.3 Navigation by 駒沢敏器“ 「ゴトウゆうぞうの Full Moon ブルースショウ」


ところでフライヤーに使われているイラストは、ゆうぞうさん直筆。ご本人のキャラとピッタリの、かわいくてにぎやかなイラストたち。
okinawan_0521.jpg
2011-05-22 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「かんがえる。」を「かんがえる。」

以前、このブログでも紹介した本『宇宙に恋する10のレッスン』の著者の一人、小阪淳さんのイベントが新世界であります。普段の「かんがえる。」とは別の「かんがえる。」に出会えます。興味ある方は是非お越しください。

「かんがえる。」を「かんがえる。」


「かんがえる。」を「かんがえる。」
~宇と宙と~ トーク&ライブ

小阪淳(トーク、映像) & 宮木朝子(音楽、トーク)
featuring 大石将紀(SAX) & 高原聰子(笙)


文部科学省『一家に一枚宇宙図』の制作委員を務めた事を機に作成した『宇宙図』を手がかりに、美術家の小阪淳が「宇宙論と科学」について語ります。また、国立天文台・4次元デジタル宇宙(4D2U)プロジェクトにおいて音楽を担当した宮木朝子のライブでは、硬質な電子音、大石将紀(SAX)と高原聰子(笙)の生演奏、小阪淳の映像が空間展開されます。さらに、論理性から逸脱したもう一つの「かんがえる。」について「芸術」を手がかりに宮木朝子と小阪淳が対談します。

Ⅰ. 小阪淳トーク
Ⅱ. 宮木朝子ライブ(w/大石将紀、高原聰子)
Ⅲ. 小阪淳×宮木朝子 対談

日時:5月13日(金)
開場:19:00 開演:20:00
料金:3,500円+ワンドリンク
出演:小阪淳、宮木朝子、大石将紀、高原聰子

【出演者プロフィール】
小阪淳(美術家)'94年-'00年SFマガジン(早川書房)装画担当。'00年-'04年朝日新聞にビジュアル連載。2004年沖縄市ワンダーミュージアムに作品常設。文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品。'06年Sony ExploraScience(北京)に4作品常設。文部科学省「一家に一枚宇宙図2007」制作に参加。 '07年カンヌ国際広告祭2007Cyber Lions銅賞受賞。 '10年東京書籍「宇宙に恋する10のレッスン」出版(共著)。http://www.jun.com/

宮木朝子(音楽家)
現代音楽とエレクトロニカの境界領域からの音楽・映像を発信するTe Pito Records主宰。作品はロンドン・ロイヤルフェスティヴァルホール、カイロ・オペラハウスなどにて委嘱上演、NHK FM、Radio Franceにて放送される。2009年発売のCD『Virtual Resonance-sound image for 4D2U』は、「磨き上げた鮮烈な響きの生々しい音像に惚れ惚れする」(CD ジャーナル)「雅楽と電子音響、エレクトロニカ、現代音楽らが交差した、宇宙レベルのアンビエント・サウンド」(Beams Records)などと評される。http://homepage.mac.com/miyaasako/

大石将紀 (SAX)
東京芸術大学大学院修了。パリ国立高等音楽院、同大学院課程室内楽科修了。東京オペラシティ文化財団主催「B→C 100」の出演、故ピナ・バウシュプロデュースの国際ダンスフェスティバルNRW2008(ドイツ)の出演、NHK-BS「ガーデン・オブ・ラブ大石将紀スタジオコンサート」が放映されるなど活躍の場を広げている。www.m-oishi.com

高原聰子(笙)
東京藝術大学大学院修了。笙演奏および雅楽合奏、左舞を故多忠麿、芝祐靖、多忠輝、東儀雅季の各氏に師事。国立劇場雅楽公演、東京の夏音楽祭、ACLマニラ大会など、国内外の音楽祭、演奏会、FM放送等に出演。古典雅楽のみならず、新作、他ジャンルとのコラボレーションにも積極的に取り組む。またパリの INA/ GRMにおいてミュージック・コンクレートを学び、作品はフランス、イタリアにて演奏されたほか、ドイツのラジオ局WDRにて放送されている。
1retweet
2011-03-26 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

triggerdesign

Author:triggerdesign
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。