FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『アメリカのパイを買って帰ろう』

新世界での沖縄イベントの首謀者、駒沢敏器さんの本です。

沢木耕太郎さんが『オン・ザ・ボーダー』で与那国島について書いていますが、それとは少し違う。二人とも好奇心旺盛で島の人間との関わりの中から沖縄を語っていますが、(多分)駒沢さんのほうが沖縄との関わりが長いせいか、沖縄に対するあこがれや後ろめたさみたいなものが感じられます。沢木さんの文章は少しクール。

沖縄イベントをやっていくのだから色々と沖縄本を読む必要があるんだけど、こうやって読み比べてみると面白い。次は何を読もう。


photo
アメリカのパイを買って帰ろう―沖縄58号線の向こうへ
駒沢 敏器
日本経済新聞出版社 2009-05

by G-Tools , 2011/01/22


photo
沢木耕太郎ノンフィクション 4
沢木 耕太郎
文藝春秋 2003-06-27

by G-Tools , 2011/01/22

スポンサーサイト
2011-01-22 : ブック : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

triggerdesign

Author:triggerdesign
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。