FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『サバイバーズクラブ』

仕事でトラブルが起きたときに備える本のエントリを先日書きましたが、今度は飛行機が墜落したりフェリーが転覆したときに備える本を読んでみました。

「飛行機が墜落したら助からない」って思ってませんか?
「真夜中に水温8度の海でフェリーが沈没したら凍えて溺れる」って思ってませんか?
「ゴールデンゲートブリッジから転落したら絶対に死ぬ」って思ってませんか?(ゴールデンゲートブリッジの高さは水面から73メートル。15階建てのビルに相当。)

でも、実際は違います。例えば、「世界中の飛行機事故における死亡例の40パーセントは生存可能な状況で生じている」そうです。

極端なシチュエーションばかりで自分には関係ない、と思うかもしれません。でも、そんなシチュエーションが実際にあって、そこから帰還した人たちがいる。大切な家族がいる人は、備えておいて損はないでしょう。本文中にこんな記述があります。

"もしあることを考えなければ、それは起こらない。もし考えれば、それは起こる。だから危険がどうのといったことは、何も考えないほうがいい"。

原子力発電所の安全対策がまさにこれ。どうです?読んでみる気になりませんか?
photo
サバイバーズ・クラブ
ベン・シャーウッド Ben Sherwood 松本剛史
講談社インターナショナル 2009-03-02

by G-Tools , 2011/06/08

スポンサーサイト
2011-06-08 : ブック : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

triggerdesign

Author:triggerdesign
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。