FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

電力消費の少ない照明計画

とあるブログで、「出張で関西に行くと節電モードの関東と違って明るい。そのため活気があるように見えるし食べ物も美味しそうに見える。」という趣旨のエントリを読んだ。

これはまったくその通りだと思う。じゃあ、関東も節電モードを解除してバッチリ明るくしたほうがいいのか、というとそうでもない。なぜなら関東が寂しく感じられるのは、電気をじゃんじゃん使う前提の照明計画で節電モードにしているからだ。改めるべきは照明計画のほうで、電力消費モードじゃない。

やれることはたくさんある。照明器具に電力消費量の少ないものを採用するのはもちろんのこと、建物内や街全体を明るくしていた計画を改め必要なポイントに絞って明るくする、照明の色を変えてみる、などなど。電気代にお金を使うんだったら、照明器具や照明計画の変更に投資したほうが、よっぽど経済的だ(長期的にはオーナーの出費は抑えられるし、照明産業にお金が回る。電力会社もスマートになる。)。お祭りのときに連なるちょうちんみたいにするとかね。

少ない消費電力で、今まで以上のにぎわいや楽しさを出す計画が照明デザイナーや建築家に求められている。
スポンサーサイト
2011-06-19 : メモ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

triggerdesign

Author:triggerdesign
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。