FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

大哺乳類展 陸のなかまたち

寒空の中、国立科学博物館で開催中の大哺乳類展 陸のなかまたち に行ってきました。
金曜日の午前中だというのに結構人が入っていて、両親+子どもという構成もチラホラ。入場者数10万人を超えたそうで、人気の高さが伺えます。

圧倒的な数の剥製や骨、化石などが展示されている、というわけではありませんが、歩き方の違い(蹠行性か指行性か)や毛の模様の違いなどで分類されており、フムフムと勉強になります。例えば、「パンダの白黒模様は生き物らしいシルエットを消すため」とか「ツノがあるのは草食動物だけ」とか。種が同じ場合、寒い地域の動物の体はなぜ大きくなるのか知ってましたか?知らない人は会場へ。

展示物のほとんどは写真撮影OKなので、カメラを持っていくことをオススメします。(僕は知らなかったので、携帯でパチリ)

大哺乳類展01
骨の展示はライティングを工夫してほしかった。シルエットが壁にキレイに映っているとかっこよかったのに。。。

大哺乳類展02
ツノといってもイロイロあります。
スポンサーサイト
2010-04-16 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

triggerdesign

Author:triggerdesign
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。