FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

はちのすハウスの「内装仕上げ」

はちのすハウスの内装仕上は、少し変わっています。

一般的な内装仕上にはクロスや塗装が用いられますが、はちのすハウスでは木摺(きずり)という細い板張りの仕上を採用しています。木摺はそもそも仕上材ではなく、モルタルのような塗り壁の下地材として用いられるものです。

なんでそんな材料を採用したのか。

一般的なクロスや塗装仕上の下地はプラスターボード(PB)という石膏の板を使います。PBは、釘やビスが効きません。小さな時計や軽いカレンダーくらいなら大丈夫ですが、額装された絵やDIYで作った棚板などは掛けることができません。

いろいろな使い方ができるワンルームにしたい。
せっかくの大きなワンルームの使い方を制限したくない。

木摺仕上は「大きなワンルームのある生活」というはちのすハウスのコンセプトから導き出されています。
スポンサーサイト
2008-12-30 : はちのすハウス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

triggerdesign

Author:triggerdesign
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。