FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

石上純也展

六本木でネイチャー・センス展を観た後、銀座で用事があったのでついでに資生堂ギャラリーで開催中の「石上純也展」にも寄ってきました。

石上さんは先日ヴェネチアビエンナーレ2010で金獅子賞を獲得されています。その石上さんが現在何を考えているのかが分かる展示だったと思います。



建築を建物単体で捉える建築家はあまりいないと思います。ほとんどは周辺環境との調和や自然環境について考えながら建物を設計しているでしょう。

石上さんも同じです。しかし、彼が捉えている周辺環境とは建物周りの街並みなどではありません。山や海や湖、果ては地球という星全体だったりします。ジャンプ力ありますね。


周辺環境にも手を加えて良好な環境を作ろうという建築家は、建物と庭を一体のものとして設計したり、街全体をひとつのコンセプトでデザインしたりします。

石上さんは違います。彼が建物と周辺環境との最適な関係を模索するときは、地球は丸くないほうがいいのではないかと検討を始めたりします。うん、ジャンプ力ある。


見方によっては荒唐無稽なプロジェクトのオンパレードにも見えますが、こういうアプローチも建築の可能性を広げるためには必要だろうな、と考えさせられる展覧会でした。予想に反して面白い展覧会だったと思います。


スポンサーサイト
2010-09-10 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

triggerdesign

Author:triggerdesign
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。